日本ローカーボ食研究会

日本ローカーボ食研究会

第6回定期勉強会 印象記:一宮市民病院 宇佐美先生

NPO日本ローカーボ食研究会定期勉強会(6月14日)に参加して

一宮市立市民病院呼吸器外科  宇佐美範恭

本年2月の日本ローカーボ食研究会学術総会に出席したご縁で、今回定期勉強会に参加させていただきました。勉強会と聞いてレクチャーを受ける会だと想像していましたが、実際に会場に入るとちょっと雰囲気が異なり、糖質の量を実際の食事から計算する実践的な方法を学びました。同席したグループ内に管理栄養士さんも2名いらっしゃり、間近に計算する方法を見学できて大変参考になりました。
 そもそも、外科医の私がこの勉強会に参加することに疑問を抱く方は多いと思います。おそらく、同僚からも理解を得るのは難しいかもしれません。詳しくは学術総会の参加感想の文章に書かせていただきましたが、簡単に言うと癌治療と糖質制限食の接点を見つけたい、というのが今の目標です。
 本年4月より名古屋大学から一宮市立市民病院へ異動となりました。新しく呼吸器外科を立ち上げるための赴任であり、すべて自分の考えるやり方で始めることができるため、いい機会と認識しています。引き続き本研究会を通して勉強させていただき、臨床に取り入れていけたら、と考えています。

おすすめコンテンツ

賛助会員

協賛医療機関

医療法人芍薬会灰本クリニック むらもとクリニック 内科・漢方 安井医院