日本ローカーボ食研究会

日本ローカーボ食研究会

会員・入会

日本ローカーボ食研究会の会員には賛助会員があります。会員の皆様へはこの会の主旨である「安全で有効なローカーボ食の普及と臨床研究」をご理解いただき、幅広い企業の方に入会をお願いします。

賛助会員

食品、薬品、健康器機などのメーカー・代理店・販売店・法人(医療法人を含む)などで協賛費が必要となります。賛助会員になるとこのホームページ上で紹介され、それぞれのホームページにリンクすることができます。
賛助会員の入会方法へ

入会の方法

「賛助会員の入会方法」を参照して下さい。

年会費のお願い

従来の糖尿病・メタボリック症候群の研究会や学会と大きく異なるのは、ローカーボ食によって薬が大幅に減るので、製薬メーカーの支援を受けられないことです。また、この研究会は学習、啓蒙、研究、議論を目的としているのでローカーボ食商品を販売しません。したがって、会員の皆様の支援で成立しています。医療機関とくに医師にとって、このような独立した研究会はまれです。

私たちの共通で究極の目的は患者さんにつつがなく生きてもらうことで、特にローカーボ食における開業医の役割は最も重要です。ローカーボ食を育てる、学ぶ、議論するというこの研究会の主旨をどうぞご理解いただいて、ご参加をお願いいたします。


賛助会員: 一口 50,000円(複数口も歓迎)

振込先: 事務局よりお知らせいたします。

おすすめコンテンツ

企業の皆様へ入会ご協力のお願い

・学術総会
第9回学術総会
終了

・定期勉強会
第15回定期勉強会 延期

・講演会
未定

ローカーボについての医学的総説と指導方法の総説です。

管理栄養士 現在の募集依頼ありません

賛助会員

協賛医療機関

医療法人芍薬会灰本クリニック むらもとクリニック 内科・漢方 安井医院 渡辺病院 名古屋逓信病院