日本ローカーボ食研究会

日本ローカーボ食研究会

管理栄養士の修業日記 3

管理栄養士として修業中に苦労したこと、気づいたことを修行日記として書きました。管理栄養士さん、とくに新人さんが読んで「わかる!」「たいへんそうだな」「そんなことしてるんだ」など思ってもらえると幸いです。拙い文章ですが、順次更新していく予定です。今回は「自分でローカーボ食を作って食べてみて」です。
 

自分でローカーボ食を作って食べてみて

 ダイエットのために蒸し料理やノンオイルにこだわって食べていた時と比べて、ローカーボ食では油たっぷりの炒め物やお肉がたくさん食べられるので空腹感を感じることなく続けることができそうだと思っていました。しかし、実際に自分でローカーボ食を作ってみると、油は摂っても大丈夫と理解していても自分の中の油は悪いという固定観念、植え付けられた先入観がなかなか消えず、積極的に摂ることができなくてとても苦労しました。納豆やみそ汁に油を入れて食べたら腹持ちが良いと言われても、油を入れることに抵抗や気色わるさを感じ、空腹でお腹をグーグー鳴らしながら寝たこともありました。実際に自分もやってみると、油を摂ることの難しさや苦労がわかりました。
 

おすすめコンテンツ

賛助会員

協賛医療機関

医療法人芍薬会灰本クリニック むらもとクリニック 内科・漢方 安井医院