日本ローカーボ食研究会

日本ローカーボ食研究会

野菜および果物の摂取量と2型糖尿病の関係:JPHC前向き研究

2013年に British Journal of Nutrition から 「野菜および果物の摂取量と2型糖尿病の関係:JPHC前向き研究」 が発表されています。野菜と果物の摂取量は癌とCVDの発症リスクの軽減と関係している。しかし日本人の成人における2型糖尿病の発症リスクにはこれと言って関係していないかもしれない。要旨の和訳を掲載します。
要旨の和訳はこちらから

おすすめコンテンツ

企業の皆様へ入会ご協力のお願い

・学術総会
第9回学術総会
終了

・定期勉強会
第15回定期勉強会 延期

・講演会
未定

ローカーボについての医学的総説と指導方法の総説です。

管理栄養士 現在の募集依頼ありません

賛助会員

協賛医療機関

医療法人芍薬会灰本クリニック むらもとクリニック 内科・漢方 安井医院 渡辺病院 名古屋逓信病院